スポンサーリンク

自動点灯ソーラーライト Cando(キャンドゥ)100円均一

自動点灯ソーラーライト

100円均一ショップのCANDO(キャンドゥ)で販売されている吊り下げ式の自動点灯LEDライトが驚くほどのコストパフォーマンスなので記事にしてみました。ソーラーパネルで充電池に充電する方式なので、乾電池や電源は不要です。吊り下げ式なので配線の必要もなく、どこにでも簡単に設置することが可能です。

尚、この製品は防水仕様になっていませんで、屋外の雨が当たる場所の設置には向いていません。室内やマンションの通路、階段など、屋内や雨風が当たらない場所のみ設置可能の仕様になっています。

製品仕様 JANコード 4562176791930

主な材質/ABS樹脂(本体)

ステンレススチール(本体カバー)

ポリプロピレン樹脂(散光傘部)

サイズ/直径約5.5cm×高さ11cm

MADE IN CHINA

Cando(キャンドゥ)100円均一

LEDライトを実際に使ってみた感想。販売価格100円+消費税

スイッチは本体にあります。ONとOFFだけの単純な構造のスイッチです。スイッチがONの状態で本体上部の光センサー部分が暗い場合、LEDライトが自動で点灯する仕組みになっています。

本体上部にソーラーパネルが組み込まれていますが、その部分に光センサーも組み込まれているようです。本体上部を手で覆い隠すとLEDライトが自動点灯します。下記の動画は自宅で室内の照明を消した際に、自動点灯する様子ををビデオカメラで撮影したものです。

製品購入時の注意点

CanDo店内では棚の側面に吊り下げた形で販売されています。つまり製品本体のソーラーパネルは充電されている状態になっているので、購入前にスイッチをONにしてLEDライトが点灯するかを確認することをお勧めします。

さすがに100円という超低価格の製品なので、店頭に並んでいる商品でも一見して粗悪な作りになっている品もありました。具体例だとONとOFFを切り替えるスイッチが壊れていたり、ONにしてもライトが点灯しないものもありました。

この商品は下記の写真のような商品むき出しの状態で販売されているので、誰もが実際に製品のスイッチを触ることが出来ます。恐らく店頭に置かれている時に、商品を手に取ったお客さんがスイッチを破損させた可能性が濃厚なようですが、そのような商品を購入しないように注意が必要だと感じました。

ソーラーライト

ソーラーパネル部分は汚れているように見えますが、これが普通です。ソーラーパネル部分は比較的きれいな透明の樹脂ですが、その周辺の黒い本体部分のプラスチックは新品でも写真のような状態でした。

吊り下げ式 ソーラーライト

帰宅して気が付いた点など、更なる購入時の注意点

この自動点灯LEDライトを私は5個ほど同時に購入しました。店頭では5個とも正常に動作することを確認して購入したつもりでしたが、その中の1個は不良品でした。

スイッチをONにすると約5秒間はLEDライトが点灯しますが、すぐに消えてしまいます。店内で確認した時は数秒間だったので、まさかこのような不具合があるとは思いもしませんでした。原因としては、本体内部に内蔵されている充電池の不具合で、ソーラーパネルから充電池への充電がきちんと行われていないからだと推測しています。

吊り下げ式ソーラーライト内部

充電池の容量は100mアンペアと記載されています。さすがに100円で販売されている製品ですから、「安かろう悪かろう」ということも起こり得ると思います。100円の商品に対して何度も検品作業などしていては、コスト倒れだと思います。

消費者としてはせっかく購入した商品がすぐに壊れたり、初期不良品だったりしたら嫌ですが、それらを考慮してもこの商品に関しては感心してしまうくらいのコストパフォーマンスを発揮していると思います。同じものを5個購入して1個は不良品でしてたが、それでも個人的には非常に満足しています。

この製品の充電性能について

この商品を直射日光が完全に当たらない場所に設置してみました。屋内の天井に設置してある照明器具から5メートル位離れた場所でテストしたところ、充電に必要な明るさが足りないようで自動点灯することはありませんでした。

逆に、窓際のカーテンレールに引っ掛けた場合は、直射日光は当たりませんが日中は充電に必要な明るさがあるようで、この設置方法だと夕暮れ後は自動点灯します。

自動点灯ライトの使用目的

ソーラー電池式の自動点灯ライトの使用目的として最も多い理由は、防犯を意識したものだと思います。夜間に誰も居ない室内で自動点灯するライトは、カーテン越しに見れば人が室内に居ることを演出できて、電気代が掛からないのが最大の利点です。

しかし、そのような目的としてこのライトを利用するのであれば、かなり厳しいと言わざるを得ません。日中は窓から太陽の明かりがさし込むような場所では充電可能ですが、薄暗い倉庫やマンションの通路など屋外からの明かりが射し込まない場所では充電不可能な性能です。

さすがに100円の商品なので大きな期待をすると裏切られてしまいますが、日光の良く当たる場所で利用する限り、満足できる性能だと感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活の知恵
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
意外と知らない事実や改善方法と生活の知恵

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク