スポンサーリンク

ダンボー(Danboard)はアマゾンの公式キャラクター?

アマゾンのダンボー

インターネット通販世界最大手のアマゾンは、日本国内でもネット通販分野(EC取引)で圧倒的な売上高を誇っています。2018年度の総務省の統計で1位アマゾン、2位がヨドバシドットコムと報じられましたが、1位のアマゾンの売上高は驚異の1兆3360億円(前年比+13.5%)となり、2位のヨドバシドットコムの売上高1110億円(前年比+2.8%)を更に引き離しつつあります。アマゾンには勢いがあって凄いですね。

アマゾンで買い物をしても、ダンボーを見かけることはない。

アマゾンで買い物をすると、このようなデザインの段ボール箱に注文の品が入った状態で自宅に配達されますが、その段ボール箱に印刷されているのは、「amazon.co.jp」という文字と「矢印マーク」だけでどこにもダンボーの写真や画像は印刷されていません。

アマゾンのダンボール箱

アマゾンのホームページを見ても、ダンボーをamazon公式キャラクターとして利用している雰囲気を感じることはなく、実際にアマゾンの物流倉庫で働く従業員ですら「ダンボーって何?」と訊ねるほどダンボーは知る人ぞ知るという感じの存在なのです。

amazonダンボールのキャラクター「ダンボー」誕生の経緯。

ダンボーはあずまきよひこ氏の漫画「よつばと!」の中に登場します。主人公「よつば」の隣の家に住む女の子が夏休みの自由研究で作った、段ボール製のロボット型スーツがオリジナルとなります。「よつばと!」は5歳の女の子「よつば」の日常生活を綴った独特の世界観で構成されていますが、読んでみるとかなり面白いと感じる内容です。

ダンボーが「よつばと!」で最初に登場するのは第28話(単行本5巻目)ですが、5歳の女の子「よつば」から唐突に名前を聞かれた際に、「ダンボール・・・ ダン・・・ダンボー」と言葉に詰まりながら答えたのがダンボーという名前になった経緯です。

ダンボール箱そのまんまの設定ですが、かわいらしい容姿で人気となっています。原作漫画の中において、ダンボーは僅かしか登場しないにも関わらず、派生グッズやフィギュアなどが多数発売されています。でも、原作漫画の存在を知らない方も多いのではないでしょうか?

ダンボー003

昭和時代には想像も出来なかったダンボール箱のデザイン変化。

「クロネコ」の愛称で親しまれているヤマト運輸は日本で一番有名な総合運送会社だと思いますが、自社ブランドの価値向上につれて、梱包資材に一目で見てヤマト運輸と分かるデザインを採用するようになりました。

ヤマト運輸ウォークスルーボックス

このダンボール箱は「クロネコマーケット」という、荷物の発送に必要な梱包資材を購入できるヤマト運輸のサイトで販売されているダンボール箱ですが、ダンボール箱とは思えないほどのクオリティに仕上がっています。

ヤマト運輸の場合は、すでに会社のイメージキャラクターとしてクロネコマークが定着しているので、ダンボーとコラボを行っていません。しかしながら、ダンボーの愛らしい姿や不思議な魅力を企業活動に活用したいと考える企業はたくさんあるようで、幾つかの会社はダンボーとコラボレーションした段ボール箱を作っています。

「ゆうパック」ブランドで攻勢をかける日本郵政も負けじと、2014年に「ゆうパックダンボー」を発売するなど、漫画「よつばと!」の中から飛び出したダンボーは企業各社のイメージ戦略に駆り出されて大忙しのようです。

ゆうパックダンボー2014年

コンテナダンボーフィギュアが販売されていました。(現在は絶版)

運送業はイメージキャラクター不足なのか知りませんが、タカラトミーアーツから鉄道版の「コンテナダンボー」というフィギュアが発売されていたこともあります。今現在はこれらの商品は絶版になっていて新品では発売されていませんが、楽天市場などでは一体400円前後で中古品が発売されています。

西濃運輸ダンボー

現在でもダンボーの新しい企画商品が続々と登場しているので、ダンボー大好き人間にとっては、心を癒される出会いがまだまだ続きそうです。

アマゾンで販売されているダンボー商品で笑ったのはこれです。

折りたたみコンテナというのをご存知でしょうか? プラスチック樹脂で出来ていて、展開すれば大きな箱になりますが、折り畳むと展開時の約5分の1にまで小さくなる便利な収納用の箱です。折りたたみコンテナ(通称=オリコン)は工場や企業の総務課などで使われていることが多い、ビジネスに欠かせない便利グッズと言えます。

そして、トラスコ中山はこの製品を販売している会社として有名ですが、初めてこの商品を見た時はさすがに笑ってしまいました。トラスコ中山株式会社は、TRUSCOブランドで工具や作業現場用器具を販売しているメーカーですが、このような遊び心を持ち合わせているのですね。

ダンボーの登場シーンをKADOKAWAの無料漫画サイトで読めます。

「よつばと!」の作品が読めるページ 無料漫画サイト「ComicWalker コミックウォーカー」

角川出版が運営する無料漫画サイト「ComicWalker コミックウォーカー」で、「よつばと!」を無料で数話ほど読むことが出来ます。ダンボーが初めて「よつばと!」に登場するシーンは第28話ですが、幸運にもバックナンバー第28話は無料閲覧が可能になっています。リンクを上記に貼っていますので、興味のある方はご覧になられてはいかがでしょうか?

よつばと!(5) (電撃コミックス)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
¥660(2019/10/05 01:11時点)

下記画像はペーパークラフトのamazonダンボール箱ダンボーです

ペーパークラフトのダンボー

Miscellaneous Notes ペーパークラフトダンボーのページです。

ペーパークラフトとは紙を素材として作る模型の事ですが、「ダンボー」のペーパークラフトの展開図を無料で配布されているサイトが実は存在するのです。再配布は禁止されていますので、上記のサイトを訪問して「展開図はおみやげページからお持ち帰りください」をクリックしてからダンボー展開図をダウンロードして下さい。

ダウンロードした展開図はハサミで切って組み立てるだけで完成しますが、糊付けだとかなり難易度が高くなります。私の場合は糊の代わりにセロハンテープで張り付けました。また、補強を目的にA4サイズの用紙から切り離す前に、裏面全体にセロハンテープを貼ってから展開図を切り抜きました。写真のように完成するまで約2時間ほど費やしましたが、丁寧に切り抜き作業をすると、どうしてもそれくらいの時間は掛かるのです。

【Amazon.co.jp限定】 海洋堂 リボルテックダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスver (リボコンテナ入り/ダンボールカラー)

【Amazon.co.jp限定】 海洋堂 リボルテックダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスver (リボコンテナ入り/ダンボールカラー)

【Amazon.co.jp限定】 海洋堂 リボルテックダンボー Amazon.co.jpボックスver (お化粧直しBOX)

現在も新品で販売されている海洋堂のリボルテックダンボーですが、これは非常に良い出来です。ブログやインスタグラムに写真を投稿する際に、このダンボーのフィギュアを写し込むだけで写真がグッと引き立ちます。

ダンボー

ミニ版は高さが約8センチと持ち運びに便利なサイズです。大きなサイズの方は高さが約13センチあります。自立性では大きなダンボーの方が安定感がありますが、小さなダンボーでも十分に自立します。小さなダンボーは頭が重いのでポーズを選ぶかも知れません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アマゾン
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
意外と知らない事実や改善方法と生活の知恵

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク