スポンサーリンク

ターゲットの設定がアフィリエイトブログには有効な戦略です

戦略

アフィリエイトブログを書く場合は、事前に「戦略」を立ててから新規アフィリエイトブログを立ち上げれば、記事のネタ切れなどの心配なくアフィリエイトブログの持続的な運営が可能になります。

どのようなブログを書くにしても「テーマやカテゴリー」を選定することは大抵の方が行いますが、「ターゲット」の設定を明確にしていないことが意外と多いのです。この記事では「ターゲット」を明確にすることにより、アフィリエイトブログの運営を楽しく簡単に感じることが出来る具体例を書きたいと思います。

ブログ運営で「テーマ」と「ターゲット」の違いを理解する。

「テーマ」と言えば、映画ブログや釣りブログ、ネイルブログやファッションブログなど特定のジャンルに特化した記事を書くことだと容易に想像できると思います。実際にテーマとは「行動や創作などの基調となる考え。主題。」と辞書に書かれています。「共同研究のテーマを決める」「金融政策が今後のテーマとなる」というように使われる言葉です。

もう一つの「ターゲット」という言葉は、辞書では「標的。販売などの対象」と書かれています。先ほどのテーマという言葉とは意味合いが違うことに気が付くと思います。多少前置きが長くなりましたが、特に「ターゲット」という言葉を意識しないで記事を書くと、アフィリエイトブログの執筆を難しく感じてしまう傾向があるので、具体例を述べる前に言葉の意味を説明したのです。

テーマとターゲットの違い

アフィリエイトブログ構築の戦略的な具体例をお伝えします。

まず「戦略」として狙うべきアフィリエイト案件は、楽天トラベルのアフィリエイト(仮定)とします。これはアフィリエイト案件としては飛行機などのチケット販売額の数パーセントというアフィリエイト案件やホテルや旅館の宿泊代の数パーセントといった案件を狙った戦略となります。

航空券や宿泊費の案件がメインになりますが、それに付随する案件も紹介できそうな記事が書けたときは、他の案件もガンガン紹介することは可能です。

では、次に「ターゲット」の設定を行います。これが非常に重要となりますが、具体例としてのターゲットは「出張に行くサラリーマン」になります。つまり、新規に立ち上げるアフィリエイトブログは「出張に行くサラリーマン」を意識した記事構成を常に心掛けるということです。

読者のターゲットは「サラリーマン」

出張と言えば会社員の誰しもが日常的に出張するような部署で働いている訳ではありません。しかし、本社勤めの時には出張が皆無だった人でも、支社や支店勤務になると本社へ定期的に出張するようになったりします。

そういった人を意識して記事を書こうと思えば、「出張前に読むと便利な持ち物チェックリスト」「数日以内の出張に便利なトランクケースのおすすめ」「出張時に持ち運び便利な折り畳み傘の選び方」など、記事のテーマは「チェクリスト」「トランクケース」「折り畳み傘」にすることが可能です。そして、そのテーマの背景には常に「出張にいくサラリーマン」もしくは「サラリーマン」をターゲットとして意識した記事を書くということなのです。

「新幹線の中で読みたい、お勧めの自己啓発本」「部下から嫌われない、部下の叱り方」「副業に向いているアルバイト」「レンタカーはどの会社が一番お得か」などなど、一見すると雑記ブログに思えるかも知れないテーマの記事ばかりですが、その背後には「出張に行くサラリーマン」と関連していることが分かると思います。

このようにして、「サラリーマン」を常に意識した記事内容を集めたブログを構築すれば、「折りたたみ傘」というキーワードで「サラリーマンの検索ユーザー」があなたのブログを訪問した際は、ブログ内の他の記事を回遊する可能性が高くなるのです。そして、あなたのブログをお気に入りのページとしてブックマークに登録して貰える可能性も飛躍的に高まります。

戦略とターゲットを設定したアフィリエイトブログの例

需要がある部分に適切な記事を供給することが重要です。

逆に中高年の女性がそのブログを訪問した場合は、あまりにも興味がない記事ばかりだと感じてすぐにブログ記事から離脱するかも知れませんが、それはそれでよいのです。この戦略はあくまでサラリーマンが興味を持ちそうな記事を中心に構成することにより、最終的には楽天トラベルのアフィリエイト広告経由で出張に必要な航空券やビジネスホテルの宿泊予約を獲得することを目的としているからです。

なぜこの「戦略」と「ターゲット設定」が有効かと言いますと、出張の多いビジネスマンがブログの固定読者となった場合は、かなりの割合で宿泊ホテルの予約をアフィリエイトバナー広告経由で申し込む確率が高いからなのです。ブログを訪れた人全員がそのような行動をするとは言えませんが、一定割合で出張の際の宿泊予約などを楽天トラベルで行っている人がいるのです。

このように、アフィリエイトブログの重要なポイントは、「需要のある人物に需要のあるアフィリエイト案件を提示すること」であり、これが組み合わさった時点で初めてアフィリエイト記事は商品の販売が成立したり、契約案件が成約するのです。

旺盛な需要の存在する分野で記事を書こう

商品レビュー系の単発アフィリエイト記事との明確な違い

自分で購入した商品を実際に使ってみた感想を記事にして、その商品そのものの商品バナー広告を貼るのもアフィリエイト記事の手法になります。ただ、このような記事を一本だけ書いた場合、はたしてあなたの書いた記事がグーグルの検索結果の上位に表示されるのでしょうか?

どちらかというと、アフェリエイトブログは「ブログ全体を有益な読み物の集合体」に仕上げないと、幅広い層の読者からアクセスを集めることが難しくなってしまいます。ストレートの直球勝負的に「この折りたたみ傘はすばらしい」を強調した単発記事を書いた場合に、その記事は「誰にとって有益な情報なのか?」と考えてみれば、この商品レビュー系の記事には戦略が抜け落ちていることが分かるかと思います。

しかしながら、ブログ全体に共通した「ターゲット」を設定することによりブログ全体に新たな魅力が備わるのです。投稿済みの記事数が増えるにつれて、アフィリエイトを目的としたブログにも関わらず、「サラリーマン読者に有益な情報源を大量に含んだコンテンツ」としてトータルで有益なブログ構築が可能となるのです。

ブログ全体が優秀なコンテンツになる

コンテンツとして昇華させることに新しい価値を持たせるアフィリエイトブログ運営

「ブログを書けばお金るなるらしい」「ブログにアフィリエイト素材を貼れば、商品が売れて収入になる」「売り上げに対して料率数%のアフィリエイト素材」というような記事を読んだりすると、

「よ~し。自分もアフィリエイトを始めよう。」

とブログ執筆に興味を持ちますが、始める前に必要なことは「ターゲットの選定」が最も重要なのです。ターゲットを常に意識した記事執筆を心掛けると、自然と幅広い内容の記事を書けるようになり、ブログに書くネタが枯渇するということがありません。

それは、ブログ読者にとって有益な記事を提供できると同時に、ブログ執筆者にとっても「ブログを書き続けるモチベーションを維持できる」という利点があるのです。

読者のターゲットを設定する

ブログ運営の成果が出始めるまでには数か月から数年を要する。

ブログ運営を始めるとすぐに分かりますが、記事を書き続けるという事は非常に大変なことです。ブログを始めた人の95%が、最初の半年以内にブログ運営を途中で断念しているという統計があるくらいです。

それはブログ記事が検索エンジンから評価を受けて、検索結果に表示されるようになるまでに数か月間は必要な事が理由の一つです。更に今日投稿した記事の評価が定まるまでに最長で2年間位必要という意見があるくらいですから、ブログ運営は成果が出るまで意外と時間の経過が必要だという事が分かるかと思います。

ブログを運営をスタートしても成果が出ない苦しい時期が最初は続きますが、戦略とターゲットを意識した記事構成を続けていれば結果は後から必ずついてきます。理論に裏付けされたブログ運営は、記事を書き続けるモチベーション維持には欠かせないものなのです。

ブログの検索流入が安定するには早くても3か月~半年は必要ですが、その半年以内にブログの執筆を辞めてしまう人が殆どというのが現状です。巷では「ブログを始めて最初の半年で月間10万PVを達成する方法」など一見すると誰でもそれ位の数字が可能なような記述があったりしますが、それは「毎日5記事を半年間ほど書き続けた」(5記事×180日=900記事)といった超人的な活動の結果であって、凡人には毎日5記事はほぼ無理でしょう。

ですが、数千人のアフィリエイターがいれば、数人は実際に上記のように「24時間ブログを書いています(笑)」といった勢いで記事を量産している人がいるのは事実です。彼らは初心者ブロガーでもアマチュアブロガーでもなく、意識も行動力も「完全にプロブロガー」なのです。

最初のターゲットはあなた自身に設定しても良いでしょう。

あなたが女性なら、女性ならではの視点で記事を書くことが可能です。また、あなたの同世代が興味を抱きそうな事柄については、自分自身がよく分かるかと思います。まず最初は、自分と同世代の同性をターゲットに設定するのが簡単かと思います。

主婦なら「料理の味付け」や「家事のコツ」など、自分の経験を活かした記事執筆が簡単です。身近なテーマでブログ執筆の練習を兼ねて気軽にスタートして、ある程度文章が上達したと感じた時に、過去記事をリライトすればよいかと思います。

ただ、アフィリエイトブログは商品購入に至って初めて収益になるので、選択すべきASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)の研究は必要になるかと思います。また、表示する広告次第で収益性は大幅に変化しますから、アフィリエイトブログをスタートした後は、定期的にASPや広告内容のテストを繰り返して、ご自身の運営するブログにマッチしたアフィリエイト広告を吟味する事が重要になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
意外と知らない事実や改善方法と生活の知恵

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク