SEO(検索エンジン最適化)

カスタマイズが自由なライブドアブログを利用されている方は多いと思います。CSSやhtmlを自由に改良出来ますし、CSSやhtmlの編集画面が画面全体に一括して表示されるので、ブログ運営で必要な知識を学べる点が多いのもライブドアブログの利点です。

ここ近年は「ワードプレス+レンタルサーバー+独自ドメイン」がブログ運営の主流になりつつありますが、ライブドアブログでも独自ドメインの運用は可能となっています。

今回の記事では、ライブドアブログのテンプレートによっては、オリジナルのhtmlがSEO(検索エンジン最適化)に不利な設定になっている部分があるので、それを解説したいと思います。

テンプレートによっては、SEO的に不利な記述があります

下記の画像は「三文堂のひよこ(夜)2カラム」というテンプレートのオリジナルhtmlとなります。ライブドアブログのhtmlは「トップページ」「個別記事ページ」「カテゴリアーカイブ」「月別アーカイブ」の四つに分割されています。

そして四つのhtmlの中で問題部分は、「個別記事ページ」「カテゴリアーカイブ」「月別アーカイブ」の冒頭部分のhtmlになります。<head>と</head>の間にある記述部分です。

三文堂のひよこ(夜)2カラム デフォルトhtml

何がどのようにSEO(検索エンジン最適化)に不利なのか?

下の画像の中で、赤枠で囲った<tilte>と</title>の間にある記述に問題があります。この、

<title><$BlogTitle ESCAPE$> : <$ArticleTitle ESCAPE$></title>


という記述の意味は、インターネットの検索サイトで検索結果として表示する際の、「ブログタイトル」と「記事タイトル」を表示する順番を指示しているhtmlなのです。

この記事の例で説明をすると、ブログタイトルが「意外と知らない事実や改善方法と生活の知恵」で、記事タイトルが「古いライブドアブログはSEOに不利な設定の可能性がある」となっています。

もし、下記の画像のように「個別記事ページ」のタイトル設定が<$BlogTitle ESCAPE$> : <$ArticleTitle ESCAPE$>の順番で記述されていると、グーグルなどの検索結果に表示された時に、

意外と知らない事実や改善方法と生活の知恵:古いライブドアブロはS...

と表示されてしまうのです。これでは、検索結果の表示順位で上位を取れても、検索ユーザーから記事をクリックして読んで貰える確率が低下してしまいます。この検索結果で表示されるべきタイトルは、

古いライブドアブログはSEOに不利な設定の可能性がある:意外と知...

となるべきなのです。

検索結果の表示に不利な影響

検索結果の表示には文字数の制限があります

Google検索では、表示される最大の文字数が32文字となっています。ブログタイトルが先に検索結果に表示されてしまうと、記事タイトルの後半が「...」と略されてしまいます。そうすると記事(記事のURL)を検索しているユーザーに対しての訴求力が失われ、記事を読まれる確率が大幅に低下するのです。

また、記事タイトル単独で表示される最大の文字数は28文字までなので、記事タイトルは必ず28文字以内に収めるように心掛ける必要があります。

SEO(検索エンジン最適化)を徹底的に考慮したブログは、ブログタイトルを4文字以内に収めています。極端に短いブログタイトルのサイトを目にした方も居られると思いますが、それには上記の理由があるのです。

参考までにトップページに関してですが、ブログのトップページが検索結果に表示される場合は、ライブドアブログの全てのデザインで

<title><$BlogTitle ESCAPE$></title>

と記述されているので、問題は一切ありません。

ライブドアブログTOPページhtml

htmlの記述に問題があるのは、比較的古いデザインのみです

「個別記事ページ」「カテゴリアーカイブ」「月別アーカイブ」の冒頭部分のhtml記述に問題があるのは、ライブドアブログの一部のテンプレートだけです。特に古いデザインに多く見られます。

デザインテンプレートの中で近年に発表された、「背景」「タイトル」「メニュー」といった機能が追加されているライブドアのテンプレートは、デフォルトでこの問題部分の記述が改善されています。

もし、ライブドアブログでブログ運営をされていて、「自分のブログは大丈夫かな?」と思われる方は再確認された方が良いかも知れません。

デフォルトで記事タイトルが表示されるデザイン

記事タイトルとブログタイトルが逆に表示される問題点の改善方法

「ブログタイトル」が「記事タイトル」よりも先頭で検索結果に表示される問題点の解決方法は、とても簡単ですので、もし該当デザインをデフォルト設定のままお使いの方は試してみて下さい。

<title><$BlogTitle ESCAPE$> : <$ArticleTitle ESCAPE$></title>

上記の記述部分を下記のように順番を入れ替えるだけです(・∀・)

<title><$ArticleTitle ESCAPE$> : <$BlogTitle ESCAPE$></title>

これを「個別記事ページ」「カテゴリアーカイブ」「月別アーカイブ」の全てで修正する事によって、少なくとも今までよりは、検索エンジン経由でブログを訪問する人が増える確率が高くなるのです(・∀・)

尚、グーグル検索やBing検索などの検索サイトで、自分のブログの表示方法を確認するには、検索ワードに「 site:http//igaito.xyz 」というように、site: のあとにご自身のブログのアドレスを入力する方法があります。

検索窓にsiteコマンドを入力

こうすると、自分のブログが検索結果でどのように表示されているのかを確認することが出来ます。

スポンサーリンク